小学生のプログラミング教室『リタリコワンダー』の料金や授業システムとは?

小学生の創造力を伸ばすプログラミング教室、「リタリコワンダー」

 

2020年度以降、小学校から導入が始まり、中学校・高校でもプログラミング教育が必修化されていくのはご存知ですか?

この記事では、プログラミング必修化に対する疑問や不安を解消してくれる、プログラミング教室「リタリコワンダー」を、紹介していきます。

 

プログラミング教育必修化の概要と、保護者の不安・・・

 

「小学校プログラミング教育必修化に向けて(作成:未来の学びコンソーシアム)」によると、プログラミング教育必修化の主な目的は以下の理由が挙げられます。

・幼少期からの論理的思考力の強化

・これから予想されるIT人材不足の解消

また、小学生の段階では、プログラミング言語や技能の習得自体は目的としていません。

今ある各教科の中で、プログラミングを使用します。その教科に対する理解を深めていく中で、プログラミングを実践的に体験していくのです。

小学生に対するプログラミング教育必修化を前にして、保護者はどのように感じている?

株式会社アフレルが、5歳から12歳の子どもを持つ保護者を対象に、アンケートを実施しました。

「プログラミング必修化に対する不安がありますか?最もあてはまるものをお答えください」(有効回答数:897)

学校で十分な教育ができるかわからない・・・42.4%

親が教えることができない・・・が37.6%

子供の負担が増える・・・4.5%

約85%もの保護者が、プログラミング教育に対して、何らかの不安を感じているという結果になりました。

 

今話題のプログラミング教室、「リタリコワンダー」って何?

 

東京と神奈川で展開されている、大人気のプログラミング・ロボット教室「リタリコワンダー」。IT×ものづくりで「創造力を養う教育」を行っています。

リタリコワンダーでは、「ゲーム&アプリ プログラミングコース」、「ロボットクリエイトコース」、「ロボットテクニカルコース」、「デジタルファブリケーションコース」の4つのコースが設置されています。種類が多いので、子どもは好きなことに挑戦できますね。

対象年齢は、幼稚園年長から高校生です。プログラミング教育の年齢層に、しっかり対応しています。

 

特徴的な、リタリコワンダーの授業システムを紹介!

 

授業は、講義形式ではなく、1人1人個別に進めます。なので、その子にあったペースで、学習を進めることが可能です。

また、子ども4人に対して1人のスタッフが付いてアドバイスをしてくれるので、授業についていけないと、心配をする必要がありません。

授業後には、学習内容の意図や内容を詳しく説明するフィードバッグを受けることができます。

また、学習するときの参考資料は、動画やテキストから自分に合ったものを選べます。

他にも、子供向け教室ならではのサポートが多数存在するので、安心ですね。

 

リタリコワンダーの、授業料や授業頻度は?

 

子どもが好きなことに挑戦できる4つのコース別授業や、洗練された授業システム。

リタリコワンダーの、授業料や授業の頻度についてご紹介しますね。

 

【入塾金】

15,000円(税込16,200円)

 

【授業料】

月2回コース 11,000円(税込11,880円)

月4回コース 18,000円(税込19,440円)

 

【教材費】

月2回コース 1,000円(税込1,080円)

月4回コース 2,000円(税込2,160円)

 

【教室運営費】

1,500円(税込1,620円)

 

リタリコワンダーに通わせるか・・・迷っている保護者の方は、無料で行われている体験授業に参加してみてはいかがでしょうか。90分の体験授業で、実際にどういう授業が行われているのかを、経験することができます。

年長や小学生の段階から、プログラミングやロボット製作に挑戦していくと、子どもの創造力は、どんどん成長していくでしょう。

いかがでしたか?今回は、小学生に対するプログラミング教育必修化への不安や、プログラミング教室「リタリコワンダー」について紹介しました。

学校でプログラミング教育が十分に行われるか心配な場合や、子どもに教える自信がない場合は、しっかりしたサポートが整っている「リタリコワンダー」に子どもを通わせてみるのが良いと思います。

 

参考文献

・「小学校プログラミング教育必修化に向けて」

(https://miraino-manabi.jp/assets/data/info/miraino-manabi_leaflet_2018.pdf)

・「プログラミング必修化に対して不安を感じている親は、84.4%!保護者アンケート(親の意識調査)から見えた学校授業への不安とプログラミング学習への期待 ~20186月に実施した小学校プログラミング必修化に関する保護者アンケートの結果を大公開~」

(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000007203.html)

・「リタリコワンダー」

(https://wonder.litalico.jp/)

・小学校学習指導要領

(http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2018/09/05/1384661_4_3_2.pdf)

・中学校学習指導要領

(http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2018/05/07/1384661_5_4.pdf)

・「高等学校学習指導要領」

(http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2018/07/11/1384661_6_1_2.pdf)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA