小学生からプログラミング教室に通うメリットとオススメ教室とは?

小学生がプログラミング教室に通う、メリットとは? 無料でプログラミング体験ができる、子ども向けプログラミング教室「リタリコワンダー」を紹介

 

「IT」や「AI」という言葉を聞いても、特に目新しく感じないほど、情報技術が浸透している現代。

飲食店や美容室の予約が、簡単にオンライン上でできるようになったり、人工知能が搭載されたロボットを、街中でよく見かけるようになったり。

今の子ども達にとっても、ITはとても身近なものです。

2020年からは、プログラミング学習を、小学校で必修化することが決まりました。2021年以降は、中学校・高校でも順次プログラミング学習が必修化します。

 

小学生の子どもに、プログラミングを学ばせるメリットはあるの?

 

今まで、小学校ではプログラミングを学習していませんでした。

小学生が、プログラミングを勉強する必要はあるのでしょうか?どういった理由が、メリットとして考えられているのでしょうか?

最近は、子どもでも、パソコンやスマートフォンを操作できる人数が増えています。

「小学生ユーチューバー」を名乗る動画配信者も登場しており、今後もソフトやプログラミングの利用が、低年齢化するとみられています。

プログラミングを学ぶことで、将来仕事の役に立つだけではなく、自分の選択肢や可能性の幅も広がるのです。

また、プログラミングを学ぶことで、ロジカルシンキング(論理的思考)が身につくともいわれています。先行き不透明な時代を生き抜く子供たちにとって、ロジカルシンキングは必要不可欠なものです。

 

小学校のプログラミング授業は、具体的にどういう内容?

 

小学校の授業で、プログラミングが必修化されますが、「プログラミング」という教科は追加されません。

今までと同じ教科を学びながら、教育の様々な段階において、プログラミングを導入します。

ものがつくられる仕組みを知ったり、専門的に作られたソフトを使ったりすることで、プログラミングを体験的に学ぶ。という方法で学習します。

具体的な授業内容やテキストは存在していません。学校独自で、プログラミングの授業を考えて、実施するのです。

 

プログラミング教室に通わせることのメリットを、3つ紹介

 

「プログラミングが導入されるとはいっても、教室にまで通わせる必要はあるの?」

「小学生なのに、プログラミング教室に通うのは、早すぎるのでは」

と思っている方のために、プログラミング教室に通わせるメリットを、ご紹介します。

プログラミング教室に通わせる、1つ目のメリットは、「授業での疑問を、教室の講師に聞ける」ということです。

プログラミングは、教科が追加されるのではないため、教科書や決まった単元がありません。

学校独自で行われたプログラミング授業で、子どもが疑問を持ったとして。

あなたは、小学生がわかるように説明できますか?

ほとんどの人にとって、小学生にわかりやすくプログラミングを説明するのはすごく難しいのではないかと思います。

プログラミング教室に通っていれば、授業での疑問点に関しても一緒に考えて答えを探してくれます。大きなメリットなのではないでしょうか?

2つ目のメリットは、プログラミングを学習できる環境が整っているということです。

プログラミング教室であれば、使用するソフトやロボットを教室側が用意してくれます。一部購入が必要な教室もありますが、全てを家庭でそろえることなく学習できるのは、教室に通うことによるメリットです。

3つ目のメリットは、プログラミングの知識だけではなく、「主体性」「想像力」も身につくということ。

後ほど紹介する、プログラミング教室「リタリコワンダー」では、自分が考えたものを、試行錯誤しながら形にするというプロセスを、大事にしています。

知識を勉強するだけではなく、改善をしていく中で、色々なことを経験して考えられるようになるのです。

「なぜ、思った通りに動かないのだろうか」

「どうしたら、もっと操作しやすくなるかな」

「もっと面白くするには、どうしたらいいんだろう」

その段階で、主体性や、利用する人の立場に立った想像力も身につけていくのです。

 

子供向けのプログラミングを、「リタリコワンダー」で無料体験してみませんか?

 

東京・神奈川を中心に、プログラミング教室を開校している「リタリコワンダー」では、全てのコースで、無料体験会を実施しています。

リタリコワンダーでは、プログラミングを中心としたコースと、ロボット制作を中心としたコースがあり、両方のコースで無料体験を受けることもできます。

百聞は一見にしかず。何事も、実際に経験してみないとわからないことは多いものです。実際に教室を見てみないと、わからないこともたくさんですよね。

無料期間のうちに、「プログラミングとは、どういうものなのか」体験をしてみることを、ぜひ検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA