小学生から始める『プログラミング教室』で無料体験会を開催している教室は???

小学生向けプログラミング教室「リタリコワンダー」 無料体験会や、通っていなくても参加できるイベントについて

 

2020年から、小学校の必修授業にプログラミングが導入されます。

文部科学省は、プログラミングの導入目的として、以下の2つを掲げています。

・2019年以降深刻化する、IT業界の人材不足への対応

・プログラミング学習を通して得られる、論理的思考力の取得

 

小学生がプログラミングを勉強するなら、子供向けのプログラミング教室で! 全教室直営の「リタリコワンダー」なら安心して学習できます!

 

リタリコワンダーは、小学生から高校生までを対象にしている、プログラミング教室です。

今年の6~7月だけでも3教室がオープンしている、今とても人気があるプログラミング教室です!

今は、東京と神奈川にしか教室がありませんが、全国展開が予定されています。

小学生向けの習い事でも、勢いがあるジャンルなので、今後の展開が楽しみですね。

リタリコワンダーでは、ほとんどの子供が、プログラミング未経験から、学習をはじめます。

子供達にとって、「はじめてのプログラミング」が、楽しくて有意義なものになるように。わかりやすくて興味を持ちやすい、子供向けの学習システムで指導しています。

自分で学ぶ内容を選べるように、様々な環境が整えられています。

また、テキストで仕組みを知ってから実践するだけでなく、動画をみながら自分で仕組みを想定して、学習していくこともできます。

ひとりひとりが、自分で学習内容を選択し、講師がそれをサポートします。

パソコンを扱ったことがない小学生でも、わかりやすいように、とりくみやすいように。そう考えてカリキュラムを組んでいます。

 

リタリコワンダーに通っていない子どもでも、参加可能! イベントを紹介!

 

リタリコワンダーでは、普段通っていない子供でも参加できる、イベントやコンテストを行っています。

大きなものをいくつか紹介するので、参考にしてください!

①季節ごとの特別講習、スプリングラボ・サマーラボ・ウィンターラボ

誰でも気軽に参加できるイベントのひとつとして、特別講習があります。

事前に内容が公開されているので、どういう内容を勉強するのかが、想像しやすいイベントです。季節のイベントを取り入れているコースもあるので、ぜひチェックしてみてください。

1コマは90分で、参加費は税込み5400円から。材料が必要なものは、教室で材料を用意してくれるので、手ぶらで参加オッケー!

サマーラボは、ちょうど夏休みの期間に行われるので、夏休みの自由研究にも活用できますよ。

②ほとんど毎月行われている、ワークショップ

ワークショップは、ほぼ毎月行われています。7~8種類があり、その中にはリタリコワンダーに通っていない子供でも参加可能なものもあります。

③クリエイティブマッチ

クリエイティブマッチは、半年に1回程度開催されている、テーマ対抗型オンライン作品投稿イベントです。

リタリコワンダーに通っていない子供も対象で、インターネット上の獲得票を競います。

自分が作ったプログラムやゲーム、作品が多くの人に見てもらえるきっかけるになるので、プログラミングを勉強したり、作品を作ったりする意欲の向上につながります。

④期間限定ワークショップ

イベントではありませんが、期間限定で、お得な回数チケットの販売も行われています。1回~10回分まで販売されており、回数が多いチケットの方がよりお得です。

普段通っていなくても購入できるので、無料体験後に、しばらく通わせてみたいと思っている人におすすめです!

 

リタリコワンダーの無料体験会。 ひとりひとりにあった、「最適なプログラミング体験」を!

 

リタリコワンダーでは、全てのコースを無料で体験できます。プログラミング系とロボット系から選んで、60分間授業を受け、その後は30分間フィートバック。

まだパソコンを使ったことがないという、小学生の子どもでも、安心してください。

パソコンが初めてで、どちらに興味を示すかわからなければ、両方のコースを無料体験することもできます。

今までのパソコン利用状況や、タイピング入力ができるかどうか、プログラミング経験の有無などをもとに、体験内容を決めます。

ひとりひとりが楽しく体験できるように、講師が指導しながら、一緒にプログラミングを進めていきます。教室に通いだしてからのイメージが、わきやすいのではないでしょうか?

2020年から必修化される、プログラミング授業。

現代の情報化スピードを考えれば、学び始めが早いに越したことはありません。

プログラミングの知識は、仕事に役立つだけではなく、21世紀を生き抜く力になります。小学生のうちから、プログラミングをきちんと身に着けることは、将来必ず役に立ちます。

リタリコワンダーの「サイトから、入力フォームで簡単に体験会へ申し込めます。

プログラミングが導入されて込み合う前に、一度体験してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA