プログラミング学習で人気の『リタリコワンダー』の評判や口コミは?

リタリコワンダーの評判や口コミは? コースや費用を紹介! 小学生向けプログラミング授業が始まる前に要チェック!

 

急速なIT化が進む中で、プログラミングやアプリケーション、ロボットがどんどん身近になっています。

小学生向けの授業で、2020年からプログラミング導入が決定しました。

これからの時代、必要不可欠といわれている、プログラミングやアプリケーション利用の技術。小学生向けの授業で、プログラミングが取り入れられることにより、「プログラミングに興味を持つ子供が、増えるのではないか?」と予想されています。

今回の記事では、人気の小学生向けプログラミング教室、「リタリコワンダー」についての情報をまとめました!

 

リタリコワンダーの教室はどこにあるの? 運営はフランチャイズ?直営教室?

 

リタリコワンダーは、東京と神奈川で16教室を運営しています。

・東京都内

押上、吉祥寺、立川、渋谷、中目黒サテライト、池袋、秋葉原、蒲田、水道橋、赤羽、青山、町田

・神奈川県内

川崎、横浜、東神奈川、横浜桜木町

全教室が直営なので、先生の質が高いと評判です。

子供が理解しやすいように、目線をあわせて指導してくれるのは、プログラミング教室としてポイントが高いです!

 

1回約5000円~と、相場より抑え目の授業料。 教室にあるパソコンやロボットを使うことで低価格化を実現!

 

リタリコワンダーでは、パソコンやロボットを、自分で購入する必要がありません。

教室に置いてあるものを使うことで、他のプログラミング・ロボット教室より費用を抑えています。

他のロボット教室では、勉強が進むと、追加パーツの購入が必要になりがちですが、その費用もかかりません。

また、コースの内容や難易度で料金が変わることもありません。

入塾料 : 15,000円(税込16,200円)

授業料 : 月2回コース 11,000円(税込11,880円)

      月4回コース 18,000円(税込19,440円)

教材費 : 月2回コース 1,000円(税込1,080円)

      月4回コース 2,000円(税込2,160円)

教室運営費:1,500円(税込1,620円)

 

プログラミング・ロボット制作にわかれた、全4種類のコース

 

リタリコワンダーでは、

・ゲーム&アプリプログラミングコース

・ロボットクリエイトコース

・ロボットテクニカルコース

・デジタルファブリケーションコース

の4コースが用意されています。

プログラミング系のコースでは、小学生でも使いやすいソフトで、勉強をします。

初歩的なプログラミングの知識から、「自分が考えたものをつくること」ができるような応用知識まで、幅広く学習できます。

ロボット制作系のコースでは、教室にあるロボットを動かすことから、スタート。自分がイメージした通りに動かせるよう、実践的に学びます。

 

「自分で考えて、改善して、作り上げる!」 リタリコワンダーの特徴

 

リタリコワンダーでは、子供が自分から、「楽しい」「興味がある」と思って主体的に動くことを、重要視しています。

自分が考えたものをつくりあげていく過程で、プログラミングやロボット作りの知識だけではなく、主体性や論理性も養うのが特徴です。

なので、プログラミングを組む過程で、テキストから外れたり、試行錯誤したりする経験を大切にしています。

 

「体験だけでも価値がある」と好評な無料体験会。 プログラミングコース・ロボットコース、両方の無料体験が可能!

 

もし興味があるのなら、無料体験会の参加をおススメします!

子供が実際にどう反応するのか、本当に興味を持つのかは、体験してみないとわかりません。

プログラミングコースとロボットコース、どちらに興味をもつかわからなくても、大丈夫です!それぞれのコースを、1回ずつ体験することが可能なので、気軽に参加してみてください。

小学校の授業でプログラミングが導入されると、体験会が込み合いそうですよね。

早めに、体験してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA