小学生の子供がプログラミングに興味を持ったら『リタリコワンダー』へ!

小学生の子供がプログラミングに興味を持ったら、リタリコワンダーで無料体験

 

小学生向けの「なりたい職業ランキング」で、ゲーム製作者やユーチューバーが、上位ランクインしているのをご存知ですか?

今の子供たちにとって、パソコンやITは特別なものではなく、身近な技術のひとつとして存在しています。

DODAの平均年収ランキングによると、IT/通信業界は、最も高い年収461万円です。

最も高い年収の業界であるにも関わらず、IT業界の人材不足が懸念されています。2019年以降、需要と供給のバランスが崩れ、人材不足は深刻化する一方と言われています。

早いうちからIT技術に触れ、パソコンに関する技術を持っていれば、将来にも活かせる力になるのではないでしょうか。

もしも子供が、プログラミングに興味を持ったのなら、知識の幅を広げるだけではなく、将来の可能性を増やすことにもなります。

では、どうやってその可能性を伸ばしていけばいいのでしょうか?

この記事では、小学生向けにプログラミングを教えている、「リタリコワンダー」について解説をします。

 

子供向けに特化した、そのプログラミング・ロボット教室、リタリコワンダー

 

リタリコワンダーは現在、東京と神奈川を中心に16教室を運営しています。

東京と神奈川のみですが、土日も教室を開いているので、近隣の県から通っている生徒も少なくありません。

リタリコワンダーでは、幼稚園生から高校生までを対象に、プログラミングを教えています。

プログラミングと言っても、最初は難しいものではなく、専用のソフトを動かすことから勉強を始めます。

自分が選んだ通りにロボットを動かしたり、アプリケーションの中のキャラクターが動いたりするのをみて、少しずつ、プログラミングの仕組みを理解します。

遊びの中でプログラミングを経験することから始め、抵抗を持たないように、配慮しながら、徐々に知識を実践的なものにしていきます。

小学生にプログラミングの勉強はできるのか、先生はちゃんと教えてくれるのかが心配

最近では、子供がパソコンに詳しくて驚くことがあります。興味を持てることがあるのなら、伸ばしてあげたいと思うのが、親の心境なのではないでしょうか。

リタリコワンダーなら、体験学習中に子供がどういうことをしているのか、先生が子供にどう向き合っているのか。

小学生でも、きちんと理解できるように授業が行われているのかを、直接見ることができます。

リタリコワンダーは全教室が直営で運営されています。

なので、教材の内容がしっかり用意されているだけでなく、指導する先生も、きちんと小学生向けの指導教育を受けた先生です。

フランチャイズのプログラミング教室だと、教室や先生によって、質が全く違うという可能性が否めません。

リタリコワンダーの先生は、本部でしっかり、子供向けのプログラミングや指導方法を学んで理解したうえで、指導にあたっています。

また、先生1人に対して、生徒は4人までと決まっています。

リタリコワンダーでは、子供が自主的に勉強する仕組みを重要視していますが、作業をしていると、不明点が出てきます。

子供が自分のペースで勉強をしながらも、直接先生に質問しやすい環境が、整えられています。

まずは、無料の体験授業から

子供がプログラミングやパソコンに興味を持っても、いきなり通いだすのは難しいと思います。

リタリコワンダーでは、実際に教室で60分間の授業を体験できます。

はじめてパソコンに触れる子供でも、プログラミングに興味を持っていていろいろ質問がしたい子供でも、安心して体験を受けられます。

体験授業を受けるだけでも貴重な経験になるので、親からも子供からも良い評判が多く寄せられています。

小学生のうちからせっかくプログラミングに興味を持ったのであれば、この機会に、リタリコワンダーの体験授業をうけてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA