小学生の習い事で人気急上昇!プログラミング学習なら「リタリコワンダー」

小学生の習い事で人気急上昇!プログラミング学習なら「リタリコワンダー」

 

最近は、小学生のころから、塾や習い事に行く割合が高くなっています。

勉強関係から趣味のものまで、習い事の種類もさまざまです。

今回は、小学生の習い事として人気急上昇中の、プログラミング教室についてご紹介します。

プログラミングというと、大人がスキルアップのために勉強をするイメージでしたが、最近では、こども向けのプログラミング教室が増えています。

なぜ今、プログラミング教室の人気が上昇しているのでしょうか?

小学生向けのプログラミング教室は、どういう内容を学習するのでしょうか?

今回は、小学生プログラミング教室についてご紹介します。

 

プログラミング教室、人気急上昇の理由は?

 

小学生向けのプログラミング教室が人気になっているのには、いくつか理由があります。

まず、小学生にとって、パソコンやスマートフォンなどのIT機器が身近になったことが、理由としてあげられます。

ブログを書いたり動画を配信したりいている小学生も、珍しくありません。

小学生のなりたい職業ランキングトップ10に、「ゲーム製作関係」「ユーチューバー」といった、パソコンの使用が必須になる職業が、複数ランクインしています。

また、2020年からは小学生の授業にプログラミングが導入決定され、趣味としてではなく学習としても注目されています。

学校での授業が始まる前に、プログラミングを体験させたいと思っている家族が、こどもにプログラミング教室を進める場合もあるようですね。

プログラミング教室が小学生に人気な理由は、他にもあります。

それは単純に「楽しい」と思えるから、続けられるのです。

小学生向けのプログラミング教室は、最初、プログラミングの仕組みやコードを勉強するわけではありません。

こどもでも直感的に扱えるソフトで、アイコンを操作してプログラミングを組み立てることから始めます。

遊ぶ体験を通してプログラミングを学び、「難しい、大変」より「楽しい、どうなっているのか興味がある」と思えるように、学習をすすめます。

 

こどもが楽しいと思える、教室作り・カリキュラム作りを

 

小学生向けのプログラミング教室で、特に人気がある「リタリコワンダー」では、自分から主体的にプログラミングを学ぶ環境を、追及しています。

興味があることを選べるように、さまざまなカリキュラムを用意するだけではなく、教材の種類もテキスト以外をそろえています。

仕組みを知ってから、それを実践で学びたいケース。

動画で結果を見て、その通りになるように自分で試行錯誤しながら、試したいケース。

こどもたちが自分で選べるように、種類を用意しています。

また、教室の配置もいつも同じではありません。

テーブルやいす、ホワイトボードの配置を変えることで、目線が変わって、新しい発想を得られることがあります。

リタリコワンダーでは、こどもたちが自主的に、楽しいと思いながら学習できるように、カリキュラムや教室を作っています。

 

リタリコワンダーの体験授業は、全コースを受けても0円!

 

リタリコワンダーでは、全部で4つのコースが行われています。

プログラミングを学んだりゲームを作ったりするコースと、ロボットを動かしながら仕組みを学ぶコースです。

まだプログラミングに触れたことがないこどもだと、何に興味をもつかわからないので、全てのコースを一通り学習することもできます。

勧誘も強くないので、安心です。体験授業を受けたからと言って、その場で無理に契約をさせられる、ということもありません。

プログラミング教室は、とくに最近人気がでてきているので、小学校授業への導入前に、リタリコワンダーの体験授業を受けてみるといいのではないでしょうか。

こどもがプログラミングの体験をできるだけではなく、親の立場からも、小学生向けのプログラミングがどういうものなのか、体験するのにぴったりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA