小学生向けプログラミング学習教室なら、リタリコワンダーへ!

小学生向けプログラミング学習教室なら、リタリコワンダーへ!

 

最近、お子さんをITに強くさせたい、とお考えの親御さんや、プログラミングに興味を示すお子さんも増えてきました。

そんな方に向けて、プログラミングなどを学習できる「リタリコワンダー」のおすすめポイントをまとめてみました。

 

リタリコワンダーってどういうもの?

 

リタリコワンダーとは、子どもを対象にしたプログラミング等の学習教室となります。

今回は小学生向けのプログラミングコースに焦点を当てていきますが、就学前のお子さんから、中学生、高校生の方も参加できます。

まずは当人に「楽しい」と思っていただくことを第一に、プログラミングを動かして「つくってみる」ことから始めていきます。

当人の進捗状況に合わせた学習を行っていく事も、特徴の一つで、ついていけないかもといった不安を払拭させてくれて、安心して通わせることができるのも嬉しいポイントですね。

リタリコワンダーでは、「プログラミングは基礎的な能力・学力」と考えています。

それは、プログラミングを論理的に考える力や、アプリのUIなどを自由に発想する力、それを形にする実行力といった3つの大事な力が身につくためです。

そのため、「プログラミング=プログラマー」と考えるのではなく、小学生のうちにお子さんの発想力などを豊かにするため、と考えると良いかもしれません。

 

リタリコワンダーのプログラミングコースって?

 

リタリコワンダーにある、小学生も参加できる「プログラミングコース」では、

①ゲーム制作をしながらプログラミングを学べるツール

②本格的にパソコンでタイピングをしてコードを書くことも可能なツール

③iphoneなどのコードを書いてアプリを作成するツール

といった、3つのツールを主に使用していくコースになります。

もちろんお子さんの進捗や、好みに合わせて使用するツールを変えていきますので、楽しく創造したり、実践的に学んだりといったことも可能です。

具体的に何をするのかというと、ゲームやアプリを作成したり、キャラクターデザインを練ってみたり、作ったアプリを使いやすくしたりなどといったことを、当人の進み具合や、やりたいこと・好みに合わせて行っていきます。

まだ小学生なのにそんなことできるの?と思う方もいるかもしれませんが、実際に小学生・中学生くらいのお子さんたちが「楽しく」作れているため、安心して教室の先生に任せられそうです。

 

いざ参加してみたい!そんなあなたに!

 

 

実際興味はあるけれど、体験教室はあるの?

教室はどこにあるの?

などといった疑問はつきものですよね。

小学生でも参加できる、リタリコワンダーのプログラミング体験教室について調べてみました。

体験教室はなんと、60分間の体験授業を無料で受けることができます。

もちろん先ほどご紹介した、プログラミングコースも参加可能です。

小学生でも参加可能なため、お子さんがプログラミングに興味を示してくれたら、ぜひ体験してみてください。

また、その日のうちに入塾を決めなくても良いということから、帰ってじっくり悩んでから入塾を決めることもできるため、安心して体験授業を受けられます。

体験教室では、相談やリタリコワンダーの説明なども行っていますので、わからない点や不安な点はバンバン聞いて、解消させてしまうと良いでしょう。

お子さんが楽しんでいるか、スタッフのお子さんに対する関わり方はどうなのか、といったところまで観覧することも可能です。

教室は神奈川・東京といった、関東の都心部が中心となります。

アクセスも良く、駅のすぐ近くにある場所が多いため、通うことが苦痛に感じるといった心配もなさそうです。

プログラミングに興味を示している小学生くらいのお子さんが、少しでも楽しく学べるように工夫している、そんなリタリコワンダーのご紹介でした。

少しでも気になったのであれば、まずは体験教室を申し込んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA